2010年04月08日

「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)

 長野県の諏訪大社で6年に1度の「御柱(おんばしら)祭」が2日、幕を開ける。1カ月の期間をかけ、氏子らが重さ10トンを超えるモミの木を人力だけで、山から約20キロ離れた上社(茅野市、諏訪市)と下社(下諏訪町)にある4カ所の社殿まで運ぶ。期間中は100万人以上の人出が見込まれている。
 運び出される巨木は1本が直径約1メートル、長さ約17メートル。2日からは巨木を山から町中に運びだす「山出し」が始まる。 

<無理心中>車内に練炭、母親と6歳長男死亡 三重・志摩(毎日新聞)
長崎の産婦人科医会がカンガルーケアの注意喚起へ(産経新聞)
アパート火災、2人焼死=90代と50代の親子か−相模原(時事通信)
弁護士名乗り「全財産送れ」3500万円詐欺(読売新聞)
<変死>資材置き場に遺体 「殺された」親族が通報 北九州(毎日新聞)
posted by ヨシザキ ヒロカズ at 03:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。