2010年04月27日

ホームセンター会社に勧告=1000万円不当減額−公取委(時事通信)

 九州地方でホームセンターを展開する「ハンズマン」(宮崎県都城市)が、下請け業者14社に支払うべき代金から約1025万円を不当に減額していたとして、公正取引委員会は22日、下請法違反で同社に勧告した。
 公取委によると、同社は2008年5月〜09年4月、自社が扱うプライベートブランド商品の製造などを委託している下請け業者14社に対し、「早期決裁奨励金」という実態のない名目で支払代金から3%を差し引くなどの手口で、1社当たり最大約494万円、平均約73万円を不当に減額した。減額分は既に今年3月、返済したという。
 同社のホームページによると、ハンズマンはジャスダック上場のホームセンター運営会社で、九州に9店舗を展開。09年6月期の売上高は約207億円、従業員は900人。
 ハンズマンの話 勧告を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に取り組みたい。 

<自民党>舛添氏「新党の『し』の字も話していないのに…」(毎日新聞)
【Web】使ってみたアンドロイド携帯「ディザイア」(産経新聞)
始皇帝も驚く“日本のハリウッド” 恐るべし!!太秦(産経新聞)
精神医学 裁判員向け初の用語集出版(毎日新聞)
氷川丸、荒波乗り越え80歳…横浜で祝賀式典(読売新聞)
posted by ヨシザキ ヒロカズ at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。