2010年06月16日

前原国交相、高速道「大都市は有料化」(読売新聞)

 前原国土交通相は8日の記者会見で、高速道路の無料化について、「大都市近辺で無料化すれば込むようなところは、有料にすることを考えなければならない」と述べ、段階的に進める予定の無料化が最終的に地方の路線中心になる可能性を示した。

 これまでは、交通量の多い首都高速と阪神高速は渋滞が増えて高速道路としての役割を果たさなくなるとの懸念から対象外としていたが、他の高速についても、混雑度合いに応じて無料化の是非を判断するものとみられる。

 高速無料化は28日から、地方中心の37路線50区間について、影響などを見極める社会実験を始める。

みんなの党の江田幹事長が「菅民主」との連携をあらためて否定(カナロコ)
外野席の一部そのまま公園に 広島市民球場跡地(産経新聞)
痴漢容疑で自衛官の少年逮捕 和歌山(産経新聞)
岳父の「上野」に改姓、「みんな」の比例候補に(読売新聞)
不正乗車、新たに社員80人=IC券問題、調査で判明―JR東海(時事通信)
posted by ヨシザキ ヒロカズ at 18:07| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

<ヒラドツツジ>ピンクの海に浮かぶ天守閣−−長浜城(毎日新聞)

 滋賀県長浜市公園町の豊公園で、赤、白、ピンクのヒラドツツジが長浜城を彩り、新緑の公園を訪れた家族連れやカップルの目を楽しませている。

 広い公園内には天守閣を幾重にも遠く囲むように、約1000本のツツジが植えられている。今年は3〜4月に寒い日が続いたためか、開花は例年より1〜2週間ほど遅く、晴天が続いた大型連休明けからつぼみが一気に膨らみ始めた。

 公園内にある長浜城歴史博物館では、来年1月からのNHK大河ドラマに合わせて開く展覧会「浅井三代と三姉妹」が予定されているほか、長浜の市街地を含めて豊公園一帯は野外型博覧会「江〜浅井三姉妹博覧会」の連携会場(来年3月下旬開幕)になる予定で、来年の今ごろは咲き誇るツツジが三姉妹の博覧会に彩りを添えそう。【桑田潔】

【関連ニュース】
<写真特集>第12回国際バラとガーデニングショウ
<写真特集>毎日植物園・春
<写真特集>桜もまだ咲いています 各地のさくら便り
<関連記事>ツツジ:鮮やかに咲き競う 東京・根津神社

逮捕から15年 オウム儀式やめぬ教団 はびこる「麻原彰晃」(産経新聞)
「普段の下痢」…宮崎県が口蹄疫発生見逃し(読売新聞)
夕張メロン 今年は小ぶり 出荷始まる(毎日新聞)
皇居にアライグマ=「生態系崩れる恐れも」―3月に1匹捕獲・宮内庁(時事通信)
<ブロッキング>プロバイダーなど4社 自主的に実施を表明(毎日新聞)
posted by ヨシザキ ヒロカズ at 18:42| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。